株式会社日本一ソフトウェア Official Web Site For Company.

製品情報

トップ  >  採用情報  >  スタッフインタビュー  >  マネージャー(太田修司)

採用トップに戻る

Q1:まず初めに、なぜ日本一ソフトウェアに入社を決めたのですか?

もともと岐阜という日本の片田舎から世界にエンターテイメントを発信しているところにパワーと魅力を感じて応募しました!就職活動をしていく中で、場所に囚われることなく、「ディスガイア」に代表されるようなハチャメチャでユーモアたっぷりのゲームを作れる会社はココだけだと感じて入社を決めました。

Q2:現在、どのような仕事をしていますか?

開発部制作課のマネージャーをしています。具体的には、ゲーム開発における人員の管理や機材・ソフトウェアの手配、社員教育の企画立案及び実行、予算管理など「開発環境づくり」に関わる業務を行っています。特に、弊社では、複数タイトルの開発が同時に行われているため、マネージャー業務は、スタッフの能力に合わせた『人員配置』と『社員教育』が主となっています。

Q3:今まで仕事をしてきた中で、一番嬉しかったことは何ですか?

私は昨年度まで営業部に所属していたため、正直、まだ開発部での仕
事は試行錯誤の連続ですが、実際にゲームを作っている現場への異動
は嬉しかったです。ただ、私はプログラムもデザインも知識がありませんので、営業部で培った経験(市場の動向やユーザーの反応など)が環境づくりやゲーム企画の立ち上げ時の参考になるときがとても嬉しいです!

Q4:好きな自社キャラクターを描いてください!

「魔界戦記ディスガイア5」に登場するラッキーボードです。憎たらしい見た目と言動がとても気に入っています。

Q5:今日のスケジュールを教えてください。

  8:30出社、スケジュール確認
  8:50マネージャーミーティング
  9:00朝礼
  9:15メールチェック
10:00人員配置スケジュールの確認
11:00プロジェクト進捗ミーティング
12:00昼食
13:00人員配置計画の調整(ディレクターとの相談)
16:00設備計画書の作成
17:00新プロジェクトの企画書チェック
20:00退社
22:00夕食
23:00家族団らんの時間
24:00お風呂
25:00就寝

Q6:最後に、現在就活中の学生へ向けてメッセージ(アドバイス)をお願いします。

日本一ソフトウェアに興味を持っていただきありがとうございます!

どの部署においても、
・自分と向き合い、自分のことを知って、伝えることができる
・相手の立場に立って、モノゴトが考えられる
・前向きに積極的に行動ができる
が大切です。

なかなか自分と向き合う機会もないと思います。せっかくなので、この機会に皆さんの価値観やこれまで学んできたこと、将来のビジョンをどう伝えたらいいのか、真剣に向き合って考えてみてください!

▲ページトップに戻る

採用トップに戻る