株式会社日本一ソフトウェア Official Web Site For Company.

製品情報

トップ  >  採用情報  >  スタッフインタビュー  >  マネージャー(戸田佳彦)

採用トップに戻る

Q1:まず初めに、なぜ日本一ソフトウェアに入社を決めたのですか?

就職活動をしていた際に、前職もゲーム開発をしていたので、ゲームに関連する会社が近くにないかと探していたところ、当社がネットワークエンジニアの募集をしていたので応募したら、採用していただきました。ネットワークエンジニアの募集でしたが、その仕事ではなく、ディレクターの仕事をさせていただくことができたので運が良かったんだと思います。

Q2:現在、どのような仕事をしていますか?

開発部制作二課のマネージャーと、プロジェクトのディレクターの2つの仕事をしています。具体的にはマネージャーとしてはゲーム開発における人員管理・調整、ディレクターとしては開発中のゲームの仕様作成や各種データのチェックなどをおこなっています。

Q3:今まで仕事をしてきた中で、一番嬉しかったことは何ですか?

自分がディレクションをしたゲームの発売後にユーザーの皆さんから
「面白い」や「続編を希望」という声を頂いた時に喜びを感じました。
購入して頂いたユーザー様に満足していただける事が、
開発していてよかったと感じるところです。

Q4:好きな自社キャラクターを描いてください!

プリニーは簡単そうだな―と思って描いたけど、やっぱりダメでした。

Q5:今日のスケジュールを教えてください。

  6:30起床
  8:30出社
  9:00メールチェック/メール対応
  9:30プロジェクトの仕様作成
10:00協力会社様と打ち合わせ
11:00プロジェクト審議
12:00昼食
13:00人員配置のミーティング
14:00デザインのチェック
15:00プロジェクトの仕様作成
17:00協力会社様への対応
19:00退社
19:30夕食
20:00本を読む/ゲームする/TV見るのいずれか
22:00うたた寝
23:00お風呂/TVをみる
24:00就寝

Q6:最後に、現在就活中の学生へ向けてメッセージ(アドバイス)をお願いします。

就職活動は、人生の一時の事なので、それで人生の全てが決まるわけではありません。自分がこの仕事をしたいって思えるものにチャレンジする事が良いのかなと思います。
諦めずにチャレンジして行く事で、自分のつきたい職業に近づくのではないかと思います。

▲ページトップに戻る

採用トップに戻る