株式会社日本一ソフトウェア Official Web Site For Company.

製品情報

トップ  >  採用情報  >  スタッフインタビュー  >  管理(佐々木 竜)

採用トップに戻る

Q1:まず初めに、なぜ日本一ソフトウェアに入社を決めたのですか?

大学が経済学部だったので、経理の仕事がしたいなと漠然と考え、同じ経理の仕事なら自分の好きなゲーム会社で働きたいと思いました。日本一ソフトウェアはディスガイアシリーズなどを遊んだことがあり、面白いと思ったので入社を決めました。

Q2:現在、どのような仕事をしていますか?

毎月、本社及び子会社の経理入力や会議資料の作成等を行なっています。3ケ月に1回の決算業務では、開示資料の作成等、挙げていくとキリがないですが色々な仕事をしています。

Q3:今まで仕事をしてきた中で、一番嬉しかったことは何ですか?

決算業務は毎回大変ですが、その分資料が完成したときの達成感はすごいです。
特に印象的なのは、入社して2ヶ月目の頃に作成した株主の人に年に2回お届けする事業報告書です。初めて目に見える形で自分の仕事の成果が完成したときはすごい嬉しかったのを覚えています。

Q4:好きな自社キャラクターを描いてください!

魔界戦記ディスガイア2のロザリンドが書きたかったのですが、絵心の問題でプリニーにしました。

Q5:今日のスケジュールを教えてください。

  8:30出社、メールチェック
  9:00朝礼、今日の業務の確認
  9:30経理業務
12:00昼食、昼寝
13:00経理業務
19:00退社
20:00買い物・晩御飯・風呂
22:00自由時間(読書・ゲーム・TV・映画等)
25:00就寝

Q6:最後に、現在就活中の学生へ向けてメッセージ(アドバイス)をお願いします。

大学時代、まさか岐阜で生活することになるとは就活前は考えたこともありませんでした。
そんな自分ももう岐阜に来て5年目になります。先が見えない中不安はあるかと思いますが、色々な可能性が目の前にひろがっているはずです。
時には苦しいときもあるかと思いますが、就活頑張ってください!!

▲ページトップに戻る

採用トップに戻る