魔界就職相談所 ~ラハール様に聞け!!~

◆ケース④【都会の喧騒に疲れ果てたゲーム開発者プリニーDさんの場合】

ここは魔界。今日も迷えるプリニーが人生の岐路に立っていた。

プリニーD「はぁ~~~……ッス。はぁ~~~……ッス。はぁ~~~……ッス。」

ラハール様「愚か者!!!!!!」

プリニーD「ひっ!?いきなり怒られたッス!!」

ラハール様「当然であろう。さっきから見ていれば、何だ?ため息ばかりつきおって。」

プリニーD「はぁ~、ため息ついてたッスか~。」

ラハール様「……自覚がないとは末期症状だな。原因は何だ。申してみよ。」

プリニーD「はぁ~、子供の頃からの夢だったゲーム業界に就職できたのは良かったんスけど……30歳を過ぎたあたりから大都会で働くことになんか疲れちゃったんスよね……。まず毎日の通勤ラッシュ。朝からストレス指数MAXッス。夜は夜で、仕事で疲れたあとなのに帰宅ラッシュでモミクチャにされるッス。隣が酔っ払いだと、もう最悪ッス。都会は競争意識が働きやすいのか人間関係もギスギスした感じだし、最近は治安も心配ッス……。子供の教育のことも考えると、本当にこのままでいいのかなって思うんスよねー……。はぁ~……。」

ラハール様「そうか。ならば、岐阜へゆけ!!日本一ソフトウェアへ転職するのだ!!」

プリニーD「えらいド直球ッスね……。」

ラハール様「岐阜は日本の中心地。“日本のへそ”とも呼ばれている県で新幹線も通っており、意外と便利だ。岐阜と言えば、第六天魔王・織田信長が天下統一を夢見た場所。岐阜城に、関ヶ原の合戦場など歴史好きには、たまらない場所が目白押しだ。小京都とも言われる飛騨高山、日本三大名泉として名高い下呂温泉など、日帰りで楽しめる観光地も充実している。自然豊かで山の幸と川の幸に恵まれ、中でも特産品の鮎と牛肉は絶品だ。」

プリニーD「鮎……。オレたちプリニーにとって憧れの高級川魚、鮎……。」

ラハール様「岐阜に勤務すれば、通勤ラッシュのストレスもなくなるぞ。というか、日本一ソフトウェアの社員の多くは徒歩と自転車で通勤している。」

プリニーD「まじッスか。通勤ラッシュがないのは、メチャクチャ魅力的ッスねー。」

ラハール様「車社会だから、車好きにもオススメだ。家賃は2Kでも4万円前後と破格。しかも、これは駐車場付きの値段だ。」

プリニーD「ふへー!?東京じゃ考えられない値段ッス!」

ラハール様「中古物件なら一戸建てでも1000万円台、マンションなら1000万円を切る物件も普通にある。」

プリニーD「なんと!?都会よりもかなりお値打ちに夢のマイホームを持てるんスね!」

ラハール様「自然公園もたくさんある。休みの日には家族でピクニックやバーベキューなども楽しめるぞ。」

プリニーD「岐阜の素晴らしさは、よ~くわかったッス。自分のためにも家族のためにも本気で岐阜で働くことを検討するッス。ところで、ラハール様。なんでそんなに岐阜押しなんスか?」

ラハール様「ワイロだ。悪魔だからな。」

ここは魔界。今日もまた一匹、迷えるプリニーに新たな人生の道が拓けたという……。