株式会社日本一ソフトウェア Official Web Site For Company.

製品情報

トップ  >  経営理念

会社情報

ビジョン

当社グループは、創業以来、コンシューマゲームを主力事業として育ってきました。得意分野として、優良なコンテンツを産み出す発信源として、これからもコンシューマ事業は大切に育てていきます。一方で、コンシューマゲーム「だけ」に注力していたのでは、市場環境が激変していく中、厳しいのも事実です。

2011 年4月1日。当社は『ゲームは作品ではなく商品である』を経営理念から創業理念とし、新たに『Entertainment for All』を経営理念としました。そこには、「作品ではなく商品である」、すなわち「自分のためではなく、お客様のため、人のため」という創業理念の志を大切にしつつ、当社グループをコンシューマゲームに限らず、あらゆるエンターテインメント分野で通用する、強いコンテンツを産み出せるコンテンツメーカーとして、世界を舞台に活躍できる企業へと成長させたいという強い想いが込められています。

そして、2015 年4 月1 日。『Entertainment for All』を会社の美しく明るい未来像、すなわち『ビジョン』として新たに掲げ、実現を目指すことをここに宣言いたします。

『Entertainment for All』

A:あらゆるエンターテインメント分野で活躍する
B:強いコンテンツを産み出せるコンテンツメーカー
C:世界を舞台に活躍できる

ビジョン『Entertainment for All』は、この3 つの要件を達成したときに実現します。これを達成したとき、日本一ソフトウェアは新たなステージへと飛び立ちます。